T-fal ZC500HJP スロージューサー使用レポート




ティファール インフィニープレス レボリューション ZC500HJP スロージューサー の使用レポートです。

身体の免疫力を高めるべく、食、運動、生活習慣の改善に取り組みはじめました。その食の改善では野菜や果物から栄養を摂る事が大切になりますが、手っ取り早いのはやはりジュースにする事です。

当初は我が家の古いジューサーの後継として、流行りのスムージーを作るミキサーや高速ジューサーをあれこれ検討していたのですが、調べるに連れ低速圧縮で絞るスロージューサーを新規採用する事に決定しました。

T-fal Infiny Press Revolution

採用理由は、『ゆっくり圧力をかけて、素材をじっくり搾る低速圧縮式だから、酸化や加熱に弱いビタミンや抗酸化物質をしっかり守り、栄養面で特に酵素が壊れずに含まれる事と、栄養の吸収が良い事、繊維質がほぼ取り除かれるので量は少なくなるがスッキリして飲み易い』等々の謳い文句にやられました(笑)。今回の目的にバッチリです。

機種選定では、実際にジュースを作り比べる事はできませんでしたが、あれこれネットやカタログを調べ、お店で実物も確認して ティファールのスロージューサー 「インフィニープレス レボリューション」 低速圧縮絞り ZC500HJP に決定です。

機種選定のポイントは、実物を見ると、安定感があり佇まいの良いデザイン。機能的でシンプルで、清掃面でも良く考えられた構造になっている事を再確認、食洗機の使用も可能だそう。モーターも消費電力から力がありそうと推測(本当か?)。

購入して一年以上 週に四、五回の使用頻度での感想を写真を付けて列記します。(写真は拡大できます)

・設置すると、本体部分に適度な重量(殆ど心臓部たるモーターの重さだろう)があって安定感があり安心です。尚、この本体部分の掃除は、稀に溢れた汁を拭き取る程度で済みます。尚、ここに漏れた汁はジュース側には行かないので衛生面での心配もいりません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

・部品は全て縦に積み重ねて行く感じで構成されているので、分解組立がとても単純、簡単です。

・掃除も特に難しい部分は無く、フイルター部の網目部分のカスをブラシでこする位で、後はサッと水洗いで済み時間もかかりません。私の場合は分解、掃除、組立で実測五分以内 に完了します。これが早いか遅いか?(笑)尚、流石に一年も使用するとフィルター部 に渋やパッキンにカビが着きますが漂白剤で直ぐに取れます。尚、本体以外は食洗機の使用も可能な様です。

・モーターは強力な方だと思っていますが、それでも食材によっては潰せずに止まってしまう場合や、繊維質の廃棄分が排出口で詰まってしまうことががあります。このような場合は更に小さく切ったり、食材の順番を変えたりして傾向をつかんでいく事が大切で、使用していると直ぐに慣れて感覚がつかめると思います。使い慣れですね。

何はともあれ我が家では一年以上に渡って週四、五回程のペースで使用していますが、これまでのところ故障も無く快調にジュースを絞ってくれています。

肝心のジュースについてのコメントが最後になってしまいましたが、スムージーと違って絞って出た液体のジュースですから、味は食材によりますが基本的にスッキリして喉越しが良く飲み易いもので、気に入ってます。

尚、食材によっては少量のジュースしか採れない物もあり、絞りカスがゴミとして多量に出るのに初めは驚きますね。カスの有効活用にも限度があるので基本的にはゴミとして捨てることになり、栄養豊富なジュースですが贅沢な一杯として毎回有難く頂いています(笑)。

ではまた。

ーーーーーーーー<< 広告 / Sponsered Link >>ーーーーーーー





コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください