TOSHIBA Sportio 讃歌




先日、ある投稿記事で表題の TOSHIBA Sportio という超小型ガラケーへの想い入れタップリの文を読み、使用81ヶ月の同好の士(笑)として私も此処に想いを書いておこうと思います。

TOSHIBA Sportio

スマホ時代の今でもガラケーを愛用している方々が老若男女を問わず結構な割合で存在しているのは色々な記事で目にする所です。

電話会社は如何にして新しい通信方式の端末に移行させるかが大きな課題で、最近はガラケー風スマホ?とか色々と工夫を凝らしている様ですが、その戦績は如何なのでしょう。個人的には、周りに気軽に教えてくれる人が居ない場合はスマホは間違いなく壁が高いと思います。是非そのような方々も受け入れ易い製品やサービスがでる事を期待したいですね。

前置きが長くなりましたが、私が旧いTOSHIBA Sportio というガラケーを今も使い続けているのは 小さい、軽い、持ち易い、ボタンの感触、そして何よりデザインが良い事に尽きます。

この機種を入手したのはこの機種が出てから既に1年経過した2009年の中頃で、カタログ落ちした後です。当時の最新型にピンと来るものが無く、あれこれ調べてこの機種の存在を知った途端一目惚れです。(笑)

販売終了していましたが、お店に何とかお願いして全国の在庫を調べてもらえる事になり、グリーンかオレンジ色が希望でしたが、暫く待つとオレンジの方の在庫が見つかり目出度く入手! この時の事は最近の事のように覚えています。以来ずっと個人用のメインとして使用しています。

手に取ると、このデザイン、カラー、大きさ、重さ、持ち易さ、ボタンの押し心地、どれもが最高ですね。(笑)
但し、カメラは画素数も低く殆ど使用していません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

これまでは通話とメール(主に短文、Cメール)そして乗換案内、万歩計、占い(笑)程度であればこれで十分でしたが、最近はもう少し綺麗な写真や地図を撮ったり見たり出来たら良いのに、と思う事もあります。それ以上は格安SIMのタブレットが担うので、私にとっては移動中の通信や目的地への案内をサッと見たり調べたり出来れば携帯電話に求める機能としては十分なのですが、スマホで此れに代わる物が 見つからず思案中です。それ以上は格安SIMのタブレットが担います。

という訳で、今欲しいのは画面が小さくても我慢するので最新の技術で作られたTOSHIBA Sportioもどきのスマホ版です。このままの大きさと流れを汲んだデザインで現代版を作ってくれないかな〜。(祈)

ではまた。

————–< 広告 / Sponsered Link >—————-




コメントを残す

名前 *
メール *
サイト

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください